入浴時の死亡率の高い地域トップ3は?北海道??

入浴時の死亡率は北海道が一番高いように思えますが、実は北海道は死亡率が低いです。その理由は北海道は元々が寒いため、家全体が温められています。そのため、脱衣所も暖かいので死亡率が低いわけです。

それでは、気になるのは日本での死亡率の高い地域はってとこですが・・・

スポンサードリンク



日本で入浴時に死亡率の高い地域トップ3

都道府県別にみた高齢者1万人あたりの心肺停止件数によれば、驚くことに入浴時の死亡率の高い地域は香川県、兵庫県、滋賀県の3県でした。北海道や東北が一番だろうと思っていたのですが・・・

そして、次に多いのが東京都。続いて和歌山県となっています。

スポンサードリンク



これらの地域はそこまで寒い地域ではないので、家全体が暖かくないためだと言えます。

死亡事故を減らすためのまとめ

スポンサードリンク



やはり入浴時の死亡事故の多くの原因は寒暖差と言えます。この寒暖差をなくすための施策としては、脱衣所に暖房器具を置いたり、浴室をシャワーなどで温めておくことで死亡率を減らすことが出来ます。

もし、脱衣所に暖房器具を置くことができない場合は、浴室でシャツを1枚脱ぐことも効果的とされています。

スポンサードリンク